<< モノクローム作品&ピンポイントカ//
蓮 >>
サルカニカッセン
2019-09-15 23:37:18  | コメント(5)
どうも、現在「最近追加されたブログ記事」欄におけるユーザ名頭文字のア行率の高さにびっくりのレモンです。ブログ記事名頭文字だと、サ行が多いですね。

i407819


あまりさんの『猿蟹ライバルマッチ』を描いてみました。
サル vs カニ・メンダコ・クジャクグモ です。
ダンジョンのさらに奥には、大ボスのタカアシガニが待ち受けている?
サルはカニたちの陰謀を阻止して、伝説の秘宝カキフライノタネを手に入れることができるのかっ?!

……ってな感じの小説、だれか書いてくれたら読みますぜ( ̄▽ ̄)




i407821

でね、紙の半面が余ったので、こんなの↑描いてみました。
えむさんの『顔』(@小説家になろう)へのファンアートです。
ふだんはファンアートにもちゃんとタイトルつけるんですが、今回思い浮かばなかったんで「『顔』へ(ファンアート)」で投稿しています。(おい
あの作品読んだときからこの絵面は浮かんでいて、描きたいと思っていたんですが……、少しラフすぎたかな? ごめんちゃい_(..)_


レモン


えむさん


ふむ……雑かと思ったけど、スマホの画面で見るとそんなに悪くもない(ぇ
サルカニカッセンは、あまりさんのオムスビから始まっているのです。あれが大地ゆるがす大決戦の元凶も元凶なのです。

「すべては、ひとつのオムスビから始まった……」

ということで、ふでならしの題材にどうぞー(  ̄▽ ̄)ノ
投稿者:檸檬 絵郎  [ 2019-09-17 15:30:32 ]


いやー、ほんとにありがとうございました(人´∀`)♪
嬉しかったですよ♡

サルカニカッセン、ゲーム風ですな。面白そう。
天理さんの作品も増えててビックリしたけど、色々な創作物が繋がりあってステキー

投稿者:m  [ 2019-09-17 07:55:20 ]


あきさくさん
カキフライはですね、あれは実だと思われがちですが、じつは茎の一部がフライ化したものなんですね。なかの美味しいやつも、種子と思われがちですが、維管束の集まりなんですね。それと、木だと思われがちですが、木質化してないので木ではないんですね。知ってました? ←ウソハッピャク



あまりさん
蟹が悪役といえば、芥川の『猿蟹合戦』ですな(  ̄▽ ̄)
猿が蒔き、蟹の子育てし悪のたね、座りしままに喰らうは文豪(  ̄▽ ̄)
投稿者:檸檬 絵郎  [ 2019-09-16 21:01:41 ]


 どうも。天理です。ラ行も続いてまっせ。
 わー、ゲームになってるー。クジャクグモが緻密ー。蟹さんとメンダコもかわいい。
 蟹さんたちが悪役な感じなんでしょうか。まぁ、見方を変えればね。「八重の桜」はよかった。
 カキフライノタネ……。
投稿者:天理妙我  [ 2019-09-16 17:40:55 ]


カキフライのタネ←www、伝説の黄金オレイン酸オイルの泉に行き着き、タネをドボン、カキフライドラゴンが産まれるのであった。

顔面白いですよねー。痛そうで←(>▽<)ノ

投稿者:秋の桜子  [ 2019-09-16 16:46:00 ]