<< 「タピオカまつり」用背景画像
突然果実のごとく >>
女と男のいるブログ
2019-11-06 23:42:26  | コメント(2)
みてみんトップに表示の新着ブログ欄の一番下が私の前々回の記事ですね。
新しい記事で、みずから追い出していきます。



i418758
i419136

上から、『悩殺ソールドアウト』と『ぐにゃり美人』
セクシー美女二作品です。
『ぐにゃり美人』は、フランス映画の室内シーンの壁絵なんかで出てきそうですね。……思いません?



 ***


i419582
i419428

メイビさんの線画を元に描いた『演奏する人』
上は下絵ですね。黒色鉛筆で薄く三分割線を引いて、青色絵の具でささっと下がきです。
色を塗ると足がでかくなることがわかりました。←ぇ



 ***


前々回の記事でご紹介した背景画像を使った小説のご紹介です。
『安寿の計』
↑タイトルどおり、安寿と厨子王伝説に取材した平安ザマァ物語です。連載中です。

お次は、前回の記事でご紹介した背景画像を使った小説です。
『タピオカ仕立てのサピエンス』
↑タイトルどおり、狂気に満ちたお話です。
タピオカ責めというのを書きたかっただけです。特に内容はないです。
拷問シーンというと、『小さな兵隊』や『気狂いピエロ』に出てくるやつが好きなんですよね。シャワーの音とか、ガチガチいう鎖とか……そういう静かなのが好きです。
私が書いたのは、ちょっときゃぴきゃぴしてるかな。←ぇ


さあ、いかがすか。


レモン


あきさくさん

お、ありがとうございます^^
あ、メンタル切り裂くタイプ、とはまた違うんですよ。
以前見たものなので、記憶が曖昧ですが……
えっと……、

……絵じゃないから、ここに書いていいかな( ̄▽ ̄);

『小さな兵隊』のほうは、火を使った拷問なんですが、あまり叫ばなかったように記憶しています。ぐっとこらえるやつ? 繋がれた鎖がガチャガチャいうのが印象的だった気がします。

『気狂いピエロ』では、シャツとシャワーを使った水責め。こちらはもう物理的に声出せないので、水の音だけなんですよ。
投稿者:檸檬 絵郎  [ 2019-11-11 00:47:24 ]


拷問、静かな⟵(๑¯◡¯๑)、精神的にジワジワ攻めるのがいいですよねぇ、派手なのより………、真の真っ暗な洞窟に入れ込んで、水音が落ちるとか←何かで読みましたね、人間暗闇はだめらしいですよ。←何を読んでるのかね。

安厨子←ギコギコ、出てくるのですかー、((o(´∀`)o))ワクワク
投稿者:秋の桜子  [ 2019-11-10 12:54:19 ]